Next-L Enju

Project Next-L での議論をもとに実装を行っている図書館システムです。オープンソース・ソフトウェアとして公開されています。Next-L Enju はGitHub上でソースを公開・共同開発しています。

 Next-L Enju Leaf を公開しています

Next-L Enju Leaf は、図書館の業務機能や蔵書検索機能を提供するシステムです。2016年8月現在の最新版は Next-L Enju Leaf 1.1.4 / 1.2.0.beta.3 です。

最新のリリース状況と、これまでのリリース履歴は、GitHubのリリース一覧ページをご覧ください。

 動作デモ

ちょっと触ってみたいという方はこちらのデモサーバーをご利用ください。デモサーバーは、Next-L Enju Leafの動作システムです。管理者権限のID/Passwordも公開されていますので、図書館の設定、利用者の登録、書籍の登録、貸出処理、返却処理など一通りを試すことができます。「ログイン」のリンクをクリックして表示される、IDとパスワードでログインしてからお試しください。

 VirtualBox仮想マシン(ダウンロード)

Next-L Enju Leafをインストール済みのVirtualBox仮想マシンを公開しています。手軽にNext-L Enjuを自身の環境にインストールしていじってみたい方はこちらをご利用ください。

詳細については、別ページ:VMダウンロードページをごらんください。

  • 仮想マシンのダウンロードファイル
  • 仮想マシンインストールマニュアル

などがあります。

 マニュアル

別ページ:マニュアル公開ページをごらんください。

  • 仮想マシンインストールマニュアル
  • 初期設定マニュアル
  • 操作マニュアル

があります。

 ソースコード(GitHub)

共同開発したい!バグを報告したい!というかたは、GitHubに登録してぜひご参加ください。現在もっとも活発に開発がすすんでいるのはEnju Leafです。また開発ワークショップを月1回程度行っています。ぜひご参加ください。

 バグ報告・要望リクエスト

バグ報告や要望リクエストはなるべくGitHubのissues登録をご利用ください。

  • ファイル置き場
    • Enjuのドキュメント、要望など、バグ報告以外に必要なファイルの置き場などにお使いください

 開発ワークショップ

開発ワークショップを月1回程度行っています。ぜひご参加ください!

 仕様・稼働環境

 スケジュール(GitHub)

Githubにある別ページ:ロードマップ をご覧ください。

本プロジェクトで作成するProject Next-L Enjuの実装スケジュールがあります。

 いくつかの企業で,Next-L Enjuを用いた図書館システム導入の提案がなされています。

(株)ミライト情報システム
オープンソース図書館情報システムソリューション
(株)三菱総合研究所
地域情報発信拠点としての図書館を支える『新しい図書館システム』
(同)次世代図書館システム
次世代図書館管理システム Next-L Enjuの世界へようこそ!

その他の企業も含め,現時点でのEnju導入図書館と,取り扱い企業/機関の一覧はこちら

導入館

 現時点でのEnju導入図書館と,取り扱い企業/機関の一覧

2011年12月20日現在の Next-L Enju 導入館一覧

導入年 導入館 取り扱い企業/機関 備考
2008年〜 東京基督教大学図書館 Project Next-L アーカイブ用に利用
2009年〜 国立国会図書館 (株)NTTデータ(2009年〜), (株)日立製作所(2011年〜) 国立国会図書館サーチのベースとして利用
2010年〜 クラウドユーザ研究会 (株)三菱総合研究所 プロトタイプのベースとして
2010年〜 農林水産中央情報研究センター 三菱スペース・ソフトウェア(株) データベース検索システムのベースとして利用
2011年〜 物質・材料研究機構図書館 https://library.nims.go.jp/ (株)オープンテクノロジーズ, (同)次世代図書館システム  
2011年〜 環境省図書室 https://www2.env.go.jp/library/ (株)オープンテクノロジーズ(2011年〜), (株)ミライト情報システム(2012年〜)  
2011年〜 南三陸町図書館 http://minamisanriku.next-l.jp/ Project Next-L クラウド環境で運用
2012年〜 笹川スポーツ財団 http://library.ssf.or.jp/ (株)ミライト情報システム クラウド環境で運用
2013年〜 気象庁図書館 (株)三菱総合研究所
2013年〜 三菱史料館 (株)三菱総合研究所

その他,研究室単位での導入や,個人での導入,プロジェクトには連絡されずに使っておられる例などもあり,多くの方々に使っていただいているようです。

なお,念のために書き添えますと,Next-L Enjuの利用に際して Project Next-Lへの連絡は必要ありません(もちろん連絡いただければ大変ありがたいですが)。

 Project Next-Lがオープンソース統合図書館システムで震災復興を支援

  • 宮城県 南三陸町図書館にクラウド上で稼働する環境を提供するとともに,書誌データ入力支援・運用支援もおこなっています。
  • 詳細については,プレスリリース 2011-11-04 (PDF)をご覧ください。

リンク


編集ログイン 最終更新のRSS